2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

避妊手術…。

引越しして、キャラコにとっての住環境も変わりました。
今の家は、広いバックヤードはあるけどフェンスがない。犬OKでフェンスつきで私たちに払える家賃の家なんて、家探し中ひとつもお目にかかれず。
それで妥協したわけですが、ありがたいことにこの家のオーナーはEasy goingな人で、好きなようにフェンス張っていいよ~と言ってくれています。
じゃあってことでバックヤード全体を囲いたいところ…だけど、お金がない。とりあえず一部を囲って様子を見るつもりです。

そんな環境で私たちが避けて通れなかったのは、キャラコの避妊手術。
前の家なら、ヒート中も庭だけで十分に運動させてあげられたし、私がいつも一緒にいたからよかったけど。これからはそういうわけにはいきません。
とうとう避妊手術を受けさせることにしました。

朝、Waimeaのクリニックにキャラコを預けて、手術が終わってから午後にピックアップ。
突然初めての場所に置き去りにされて、麻酔を打たれて、どんなに不安で辛い思いをしたかと思うと…。特にHare、朝から沈んじゃって暗いこと暗いこと。
…って心配しつつも、私たちはその間、ふたりである場所に行ってたんですが。

迎えに行ったら、まだ麻酔の影響が残っていたのか、抗生物質の影響か、とにかく具合が悪そうで、私たちに再会した喜びとかはありませんでした…。
家に帰ってからもぐったりしていて、横になって動きたがらず。
それから翌朝までに何度も吐きました。前夜18時以降は食べさせないように言われていたので、胃はほぼからっぽ。胃液しか出ないのに何度も吐いて、辛そうでした。

ひたすら休む。

でも翌日には表情が出てきて、体調が戻ってきた様子。
それでも水を飲むだけで食べ物はずっと拒否し続けてたけど、夕方頃やっと、2日ぶりに食べてくれました。もう大丈夫。
環境が変わってすぐにまた、こんな辛い思いさせてごめんね、キャラコ。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

BrownBunny

Author:BrownBunny


ハワイ島に住んでます。
趣味のハワイアンキルト作品を紹介したり、うちのかわいい犬猫、ハワイの植物や自然の写真を載せているだけのブログです。
写真は、クリックするとちょっと大きめサイズで見られるかも…?

****** My Family ******

私:ブラウンバニー(日本人♀)
夫:Hare(アメリカ人♂)
猫:ジグ(三毛猫♀)
犬:キャラコ(Gシェパード♀)

***********************
ご訪問ありがとうございます♪
ブログ内の記事・写真の
無断転載はご遠慮ください。
***********************

Access Counter

Thank you!

Recent Entry

Online Counter

現在の閲覧者数:

Category

Monthly

E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントを受けていないので、代わりに設置してみました。
どうしてもひと言!という時にはこちらをご利用ください。

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。