2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

SSN申請

本日やっと、SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)の申請に行ってきた。
私は何にしても行動に移すのが遅いもんで‥‥とは言え、はっきり言って遅すぎ。
すぐに働く予定もないし、銀行口座とか健康保険とかはSSNナシで済んじゃってるし‥‥というわけで、必要に迫られないとできない性格なのだ。ただタックスリターンの事を考えると、さすがに今年中に取っといた方がいいのかな~と思って、ようやく重い腰を上げた次第。

ホノルルのSSNオフィスは毎日混雑してそうだけど、ヒロは全く別世界。
プリンスクヒオセンターというショッピングセンターの中にひっそりとオフィスがある。外から見える所にサインが出ていないから、ずいぶん探したよ‥‥車でぐるぐるまわってるうちに、野ウサギは不機嫌になってくるし。

さて申請手続きはと言うと、相当あっけなかった。
ひっそりしたオフィスに入ると、待っている人はたったのひとり。番号のレシートを取ると、すかさず呼ばれてびっくり。待ち時間ナシ!?
カウンターで予めプリントアウトして記入しておいたアプリケーションを出して、聞かれたことは 「労働は許可されてる?」 だけ。グリーンカードとパスポートを出すと、ナンバーを控えて返してくれた。そして「OK!」と、オフィサーにっこり。えぇっもう終わり!?
所要時間、約3分。持参した出生証明書(戸籍抄本と英訳)は、要求されず‥‥。
郵送で、3週間後には自宅にカードが届くとのこと。
いやはや、こんなに簡単に済むとは。
スポンサーサイト
 

泳ぐ犬と溺れる女

またまたKapohoのタイドプールに泳ぎに行ってきた。
今日は青空がとっても気持ちいい。朝、早めに行ったので人も少なくて、ほとんど貸切状態!

kapoho2

まずは私がスノーケルマスクを着けて入水すると、泳ぐの大好きなキャラコが、喜んで私の後を追いかけてきた。
キャラコと一緒に泳ぐのは、なかなか難しい。とにかく私たちの近くに来たがる。来たがるのはいいとして、到達してもイヌカキの手は休めないので、かなり激しくひっかかれる。後ろを取って体を支えるように手を添えてやっても、くるっと回って迫ってくる。うまく逃げながら一緒に泳ぐのが一番なんだけど‥‥今日はそれで、大変な事態に‥‥。

足の届かない所で、キャラコが、両前足で乗っかって来た!
乗っかられた私、沈む→海水を飲む→苦しくて顔を出す→またキャラコに沈められる→また海水を飲む→キャラコ重い→私、完全にパニック!!
このまま溺れて死ぬかも‥‥という思いが一瞬頭をよぎる。若い頃は水泳を教えたこともある(本人談)という野ウサギが、岸に悠然とつっ立って私とキャラコの死闘を観戦しているのを知っていたから、このまま見殺しはありえないとわかっちゃいたけど。
さんざん海水を飲んで叫びながら、ようやく「キャラコが乗ってきたら、潜水で逃げろ」という野ウサギの教えを思い出した私。命からがらキャラコから逃げ出した。

対処法は知っていたのに、パニックになるとダメだなぁ‥‥本気で、死ぬかと思った。
溺れた人が助けを求めてしがみついて来るのって、こんな感じなんだと思う。
キャラコから逃れた後、必死で立ち泳ぎを続けながら咳き込んでヒーヒー言う私を、少し離れたところにいた3人組が凝視していたらしい‥‥。そりゃそうだ。近くでそんな修羅場が繰り広げられていたら、私だって見るよ。

cali13

その後すっかり落ち着いてから、キャラコをリーシュにつないでもらって、ひとりでゆっくり存分にスノーケルを楽しんだ。様々なトロピカルフィッシュに、スティックフィッシュの群れ、しとめたら晩ごはんのおかずになりそうな立派な魚などなど‥‥。
でも残念ながらここでは、いまだホヌに出会えず。いつか会いたいな~。
 

ジャングルのバター、アボカド

ここPunaでは、アボカドはタダで手に入る。
というのはもちろん嘘だけど、うちに限って言えば、本当のことだ。
フロントヤードに1本、隣のジャングルとの境界に1本、道向かいのジャングルに1本。計3本のアボカドの木が、なかなか安定した供給源となっている。
もともとアボカド大好きな私には、まさにアボカド天国、楽園暮らし。

ハワイのアボカドは、皮がつるつる。そして同じつるつる皮でも形の違う種類がある。
うちの木は卵形。道向かいの木は洋梨形。どうやら洋梨形の方がクリーミーでおいしい感じ。卵形の方は、皮がごつい‥‥そして、緑のままで黒くならずに熟れてたりする。なんでだろう?

avo1avo2

悩みと言えば、なかなか熟れないことかなぁ。
木からもいで1週間たってもなんの変化もナシ‥‥なもんで、「あ、アボカド食べたい。もいで来よう」 とはいかない。十分大きく成長した実を見つけたら、とりあえずもいでおく。
“茶色の紙袋に入れておいたら早く熟す”という情報を得て試してみたけど、いまいち効果が感じられなくて‥‥。結局、のんびり長期戦。

ちなみに野ウサギは、アボカド嫌い。せっかくうちの庭に生ってるのにぃ‥‥。
 

ハングリー・キティ

毎朝起きると、私たちの朝食の前に、動物たちの朝ごはん。
パックリーダーである人間サマが先に食べるべきなのかもしれないけど、うちではジグとキャラコに食べさせてから、ゆっくり朝食準備を‥‥という習慣になっている。

今朝も起きて1Fに下りてきたら、ジグはすっかり、おなかペコペコ待機状態。
ミューミュー鳴きながら、足元にまとわりついてきた。
棚からキャットフードを取り出した私を見上げて、ミャーミャーミャーミャー。
「マミー、ごはんー、マミー、はやくー」と言ってるみたい。その姿があんまりにもかわいくて、空腹のジグを待たせてカメラを取りに行った私って、ひどい親かしら‥‥?

zig4

 

Water Dog

キャラコは水が大好き。初めて海に連れて行った時も、自らちゃぷちゃぷ入って行った。
泳ぎに限らず、飲用の水も大好き。飲むのはもちろん、ちょっと暑いな~と思うと、ボールをひっくり返して辺りを水浸しに‥‥。
「あ~またぁ!」 と叫ぶ私を無視して、濡れたコンクリートに横たわる。

思えばキャラコを選びに行ったとき‥‥。
ブリーダーさんがパピーたちの為に、3つの容器に飲用水を入れて並べていた。キャラコはそのうちのひとつ、洗面器形の容器に前足を突っ込んで、土を掘るような感じで水を掻き出して遊んでいた。他の子が近寄って来ると追い払って、ひとりじめ。空っぽになるまで続けて、最後には濡れた床でごろりん。
うちにやって来た日に、全く同じことをして水を掻き出すキャラコを見て 「ちゃんと、私たちが選んだ子が来たね!」 と笑ったのを覚えている。

今では足が大きくなって掻き出すのは難しいのか、口でくわえたり片足で押さえたりしてひっくり返すようになったけど、やることは一緒なんだよなぁ。

cali12

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

BrownBunny

Author:BrownBunny


ハワイ島に住んでます。
趣味のハワイアンキルト作品を紹介したり、うちのかわいい犬猫、ハワイの植物や自然の写真を載せているだけのブログです。
写真は、クリックするとちょっと大きめサイズで見られるかも…?

****** My Family ******

私:ブラウンバニー(日本人♀)
夫:Hare(アメリカ人♂)
猫:ジグ(三毛猫♀)
犬:キャラコ(Gシェパード♀)

***********************
ご訪問ありがとうございます♪
ブログ内の記事・写真の
無断転載はご遠慮ください。
***********************

Access Counter

Thank you!

Recent Entry

Online Counter

現在の閲覧者数:

Category

Monthly

E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントを受けていないので、代わりに設置してみました。
どうしてもひと言!という時にはこちらをご利用ください。

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。