2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

手搾りオレンジジュース

バックヤードに、大きなみかんの木があります。
去年の夏に引越してきたときに、まだ緑色で小さな実がいっぱいついていました。
「これってライム?それともかぼす…?」と思ってたら、だんだん大きくなって色も黄色くなってきて、最終的にみかんだと判明。
こっちではマンダリン・オレンジって言うのかな?

その木、もちろん今年も実だくさん!
低い枝なんか、実の重さでしなっちゃって私の腰ぐらいまで下がってきてます。
キャラコでも届くほど低くてみかんを口でもいで遊ぶので、その枝を切り落としました。ついでに枯れてるっぽい枝も切ったら、なんと上の方は元気で実がたくさんついてた…。
もったいないので、とりあえずもいで集めてみました。

みかんたち

甘さが足りないながら食べられなくもないけど、なんせほとんどがミニミニサイズだし皮も硬いので、ジュースを搾ってみることに!

横半分に切って、手でぎゅうぎゅう搾りました。あ~オレンジ搾るやつ、欲しいなぁ。
搾ったジュースを茶漉しで濾して、できあがり!
(このみかん、種がいっぱいあって…。種ナシ改良種じゃないのね。)

みかんジュース!

ミニサイズ12個で、こんなに搾れました! この量で350mlぐらいかな?
お味はというと…とってもフレッシュ~♪ただ、かなりの酸っぱさ(汗)
私はシトラス系は酸味が強いほうが好きで、グレープフルーツを砂糖かけずに1個食べきれる人間なので平気だったけど…。
オレンジジュースというより、レモンジュースに近い感じ? ちょっと喉にきました(笑)
砂糖を加えてみてもよかったかな。
まだみかんが残ってるから、次回は砂糖入りで飲んでみようっと。
スポンサーサイト
 

手作り!グアバ・ジャム

今、Punaのジャングルは豊穣の季節。あちこちでフルーツが実ってます。
そのひとつ、グアバ…。探すまでもなく道端にいくらでもあって、取り放題。
ただ、これが家の敷地にあると、実が落ちて痛んでいくのでちょっとイヤな感じだったりして。ワイルドピッグも来るし~(笑)

というわけで、うちのすぐそばにあったグアバの木を1本、切り倒しました。
…と書くと簡単そうだけど、小さな鋸でギコギコと汗を流してがんばりました!
その木の上の方にたくさん大きな実がついていたのが、倒れて簡単に取れたので、よっしゃーいっちょやってみるか! と、あるものに初挑戦することに…。

あるものとは、グアバ・ジャム!
お店で売ってるような綺麗なピンク色のジャムをイメージして、やってみよ♪

まずは皮をむいて、ジューサーでペースト状にします。
少々皮を厚くむきすぎたような気もするけど、足りなかったらちょっと外に出てもいでくればいいことだからね~。全然ケチる必要がないのです。

つぶしまーす つぶれた。

それを細かい網を使って濾して種を除いたものに、砂糖を適当に加えて、レモンを絞って、こまめにかき混ぜながら弱火にぐつぐつかけることしばらく…。
(砂糖の量も加熱の時間も適当です。私のやることですからね~)
ジャムっぽくなってきたら火を止めて、熱湯消毒した瓶に入れたらできあがり!

グアバ・ジャム♪

ほほぅ、なかなか綺麗なピンク色にできあがったではないですか♪
初めてにしては上出来かも~。満足です。味もGOOD!

仕事から帰ってきたHareに見せたら、目を丸くして驚いてました。
「綺麗な色にできたな~」って喜んでくれたけど、もしかしたら内心は、ジャムなんかより普通の料理を練習してくれよ!と思っていたのかも…。
 

リリコイ(パッションフルーツ)

お隣のジャングルに、リリコイ(パッションフルーツ)の木があります。
高いところに黄色くて丸い実が生っているのを、ずっとグァバだと思っていたんだけど、ある日落ちている実を拾ってびっくり。
グァバよりずっと軽くて、手触りがつるつるしていて、皮が硬い。グァバじゃなくて、リリコイだったのです。

さて、リリコイの実をナイフで半分に割ってみました。初体験。
割った瞬間、ものすごーく甘くて爽やかな香りが、パーッとあたりに広がります!

リリコイ

果肉…というか、ゼリー状の袋に入った種の集まりって感じ。
「種ごとスプーンですくって食べられる」とリサーチ済みだったので、まずはひと口。
う~ん、味も爽やか!
種は噛むと簡単にバリバリ砕けて、確かに食べられるんだけど…でもちょっと大きい。

というわけで、残りは種ごとかき出して、パイナップルと氷を加えてジューサーにかけて、スムージー風にして飲んでみました。
リリコイ、ちょっとだけでもスムージーに加えると、とっても香りがよくなります!
おいしかった~。ごちそうさま♪
 

真っ赤なライチ

またまた、頂きものフルーツです。
近所のTRさんからだけど、出所は同じストリートのMさん。田舎っていいなぁ。

今回は、ライチ!
私が日本でよく食べていたライチとは、見かけがずいぶん違います。
小さくて、赤い。イガイガしてなければ、チェリーみたい!

ライチ~

中身はぷるんとしてジューシーで甘い、普通のライチでした。
ひとくちサイズで、とっても食べやすーい。
そしておいしい…。ライチ、大好き♪

Hareが仕事に行くのにランチのデザートとして持たせようかと思ったんだけど…。
「ライチ好き?」 「うん」 「今日、持って行く?」 「いらない」
「……皮むくのが面倒だから?」 「うん」
なんてわかりやすい。
皮むいたライチをタッパーに入れてってのもなんだかな~と思って、結局やめました。
私がひとりじめで食べちゃお~っと。

なぜキャラコ?
 

この木、なんの木?

うちの敷地の端っこに、1本の木があります。
大きな木。下のバナナが影になってしまうので、邪魔だなーと思いながらも、自分で切り倒すにはちょっと大きすぎるのでそのままになっていて…。

春になったら、その木に赤い花が咲きました。
この木、花が咲くのかーとびっくりして、何の木だろう? と思いつつ、そのまま調べもしませんでした。
それからずいぶんたってふとその木を見たら、緑色の小さな実がたくさんついているのに気がついて、またびっくり。
それからまたしばらくして見たら、実が大きく成長しつつ、いくつかが赤くなってきたのに気がついて、またまたびっくり。

実がなってる…

さすがに、「これは、もしかすると食べられるフルーツかもしれない」と思って、近くに寄ってじーっと観察してみたら…。
ムム? なんとなく、見覚えがあるような…。あっ!

拡大…。

見覚えがあって当然。
なんと!! マウンテン・アップルだったのです!

先日、頂き物のマウンテン・アップルを嬉しげに紹介して(記事はこちら)うちのあたりにも木があったらいいのに~と書いた私…。
まさか、自分ちにあるとは、思いもしなかった…。(汗)

これは驚き、大喜び♪
なんだか、びっくり箱のように、いろんな楽しみがある庭だなぁ。
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

BrownBunny

Author:BrownBunny


ハワイ島に住んでます。
趣味のハワイアンキルト作品を紹介したり、うちのかわいい犬猫、ハワイの植物や自然の写真を載せているだけのブログです。
写真は、クリックするとちょっと大きめサイズで見られるかも…?

****** My Family ******

私:ブラウンバニー(日本人♀)
夫:Hare(アメリカ人♂)
猫:ジグ(三毛猫♀)
犬:キャラコ(Gシェパード♀)

***********************
ご訪問ありがとうございます♪
ブログ内の記事・写真の
無断転載はご遠慮ください。
***********************

Access Counter

Thank you!

Recent Entry

Online Counter

現在の閲覧者数:

Category

Monthly

E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントを受けていないので、代わりに設置してみました。
どうしてもひと言!という時にはこちらをご利用ください。

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。